ご挨拶

ヒナモロコの保護活動は、再発見(1994)以来23年目を迎えました。

いよいよ、この保護活動にもケジメとしての「道標」が必要です。

私たちに、後世に残せるどんな道標・成果があるのでしょうか。

ヒナモロコ里親会は、新しい組織変更を行って、

後世に恥じることのない成果を残すために

奮闘を続けています



未来に向けての大きな「布石」をなす事が出来た昨年度と同じく、

より一層の精進と努力をして参りたいと決意しています。


変わらないコンセプトは、

「生物多様性の中にこそ、ヒナモロコの未来はある」

     ・・・・・・・・・・・です。

農業行政の一環としての「淡水魚保護政策」ではなく

環境保全と生物多様性戦略に裏打ちされた

「淡水魚保護政策」が必要です。

それが今こそ求められています。


どうぞ、お入り下さい。

↓↓





【ヒナモロコ】のホームページをお気に入りに追加しませんか?

ヒナモロコ里親会 ヒナモロコ里親会看板
                         更新・・・ヒナモロコ・2018(H30)年10月1日


ヒナモロコ里親会