昌運招福(体)文字


日本初の新製品!訂正印 サンプル『徳川家康』

6ミリ訂正印を拡大
「村上」

【昌運招福文字 (=弊社オリジナルの吉相(体)文字)】

 
弊社の吉相体は篆書体(テンショ)を「風水」「方位学」に基づいて、変形=デザインし、独自に「昌運招福文字」「昌運招福体」と命名しました。

  漢字の構成は、古来中国では「□角印」です。しかし印鑑としてのお名前は、漢字の組合わせ上、○という空間に漢字を押し込みますので、印相などとは関係なく、書体によって合う合わないが有ります。

 ○の中に4文字を入れると
「一文字当たりに割り当てられる空間」は、○を1/4に分割すると一文字当たり、ほぼ「△▽△▽・・直角三角形」になります。これでは例えば「口」「田」などの文字は丸い印鑑の中に収まりません。
そこで「変形=デザイン」する必要が生じます。吉相文字=「昌運招福文字」は、こうした必要性から誕生しました。

 色々なデザインの方法が有りますが、違いとしては「変形=デザイン率」とも言うべきものです。「変形=デザイン率」が大きいと、全ての偏(字画)を他の字画と結合させます。こうすると
「何という字なの、何と読むの」といった問題が生じます。
 しかし「読めなくても」気にしない人は結構いますので、良い・悪いと言うことではありません。各個人の100%「このみ・感性」です。

 
なお、弊社で行う「風水」「方位学」に基づく考え方は、あくまでデザイン上の方便ですから、これによって、その人の「運・不運」云々・・という事ではありません。

 弊社では、「風水」「方位学」を参考にして、変形=デザインを行います。
弊社の基本ポリシーは、「中国伝来の漢字は象形文字であり、漢字一つ一つに
意味がある」と考えていますので、決められた規則=法則によって変形=デザインをして参ります。
(あくまで中国4000年の歴史の中で確立された法則を基本とします)

                                        以上
◇ 比 較 一 覧 ◇



その他の書体

E楷書体 D隷書体 C行書体 B古印体 A篆書体(テンショ) @「昌運招福(体)文字」

弊社ホームページをお気に入りに追加しませんか?



チタン印鑑の専門店
(有)チタンエンジニアリング

弊社では、「象牙」「ツゲ」などの印鑑は取り扱っていません。
チタン印鑑100%です。

更新 2014年4月1日
全て特価、オリジナル・・2013年 10月1日