丸印へのナシ地(梨地)加工

専用の機械を開発しました!!

 ナシ地加工は、従来「角印」の表面処理に採用されてきましたが、
今回
専用の機械を開発しましたので、丸形チタン印鑑の全てに、この加工方法を
施すことになりました。全ての他社が採用している
シュットブラストとは
全く違った加工方法ですので、その仕上がり感は、これぞチタン印鑑という
肌触りです。
また、弊社が無料でおこなっている陽極酸化の着色では、
パステル調
優しい雰囲気を醸し出すことに成功しています。


ナシ地のチタン印鑑 ナシ地研磨加工    

角印へのナシ地(梨地)加工

荒い線のような金属肌に、角角は手仕上げにしています。(サンプルです)
チタンの角印   チタンの角印



 金属チタンは、その製造過程で汚れたり、キズが付いたりしますので、
それらを取り除いてキレイにする方法の一つが「ナシ地」加工です。でも、
このナシ地加工は第一次的な仕上げですので、人によっては「素材のまま・・」と
嫌われることもあります。

そこでこの上から、
ヘアーライン加工や、ショットブラスト加工
電解研磨加工などの方法で第二次、第三次の仕上げをします。

しかし弊社は

「チタン印鑑は印面の彫刻で勝負する」という方針です
ので、
第二次、第三次の仕上げにお金をかけて、高価なものにすることに疑問を持っています。

ですから、
「加工機械を発明」して、自社加工にすることで安価を実現しました。
そして、角角の仕上げは、様々な道具を使った
手仕上げとしました。
このことで、本当の

金属チタンそのもののチタン製印鑑

をお届けできると確信します。

角形チタン印鑑

いろいろなお問い合わせは、下記メールをコピーして
ご利用下さい。(注)「?」を「@」に変えて下さい

inkan2014「?」titanist.com

 目次へ  indexへ

                                       ページトップへ

弊社ホームページをお気に入りに追加しませんか?
チタン印鑑の専門店
有限会社チタンエンジニアリング

弊社では、「象牙」「ツゲ」などの印鑑は取り扱っていません。
チタン印鑑100%です。


全て特価、オリジナル・・2014年 4月 1日